社外からの評価

東京海上グループは、ESG(環境・社会・ガバナンス)分野における取り組み向上に努め、国内外で数々の評価や表彰をいただいています。

ESG評価機関からの評価

近年、社会の持続可能性の観点から、企業の財務パフォーマンスに加えて、ESGリスクやビジネス機会への取り組み状況等を評価するESG投資やSRI(Socially Responsible Investment(社会的責任投資)またはSustainable and Responsible Investment(サステナブル・責任投資))が注目されています。

東京海上ホールディングスは、ESG情報について透明性ある情報開示に努め、多くのグローバルESG評価機関から高い評価を受けており、下記ESGインデックスの構成銘柄等に選定されています。

ESGインデックスへの組み入れ

ESGインデックス/ESG企業格付(2020年3月時点) 評価機関
FTSE4 Good Index
FTSE Blossom Japan Index(総合型インデックス)
MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数(総合型インデックス)
S&P/JPX カーボン・エフィシェント指数 (テーマ型インデックス/環境)
Dow Jones Sustainability Indice
SAM Sustainability Award Bronze Class 2019
Ethibel Sustainability Index
CDP 気候変動Aリスト
健康経営銘柄2020(2016年から5年連続)
経済産業省、東京証券取引所
健康経営優良法人2020・大規模法人部門(ホワイト500)(東京海上ホールディングス、東京海上日動、東京海上日動あんしん生命、東京海上日動メディカルサービス、東京海上日動リスクコンサルティング、東京海上日動システムズ、日新火災海上保険、東京海上アシスタンス、東京海上日動事務アウトソーシング) 経済産業省
なでしこ銘柄
経済産業省、東京証券取引所