MENU

  1. ホーム
  2. 東京海上グループのCSR
  3. グループ取り組みとSDGsとの関係性~SDGsの目標達成にどのように貢献できるのか~

グループ取り組みとSDGsとの関係性~SDGsの目標達成にどのように貢献できるのか~

2015年9月、「国連持続可能な開発サミット」で193ヶ国の全会一致により「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ(Transforming Our World: the 2030 Agenda for Sustainable Development)」が採択されました。
このアジェンダは、2030年までに、市民や行政、企業等世界中すべての人が一丸となって、貧困の撲滅や自然環境の保全等、世界が持続可能な発展を実現するための重要な指針であり、17の目標と169のターゲットからなる「持続可能な開発目標(SDGs)」を掲げています。

東京海上グループはSDGsと関係している、さまざまな商品・サービスの提供やCSRの取り組みを行っています。各主要テーマの活動はSDGsの17の目標と下表の通り対応しており、各主要テーマの活動にそって、SDGsの達成に貢献していきたいと考えています。東京海上グループは、サステナビリティレポートの各活動と該当するSDGsターゲットの関連は以下のとおりと考えています。今後、優先的な課題に目標を設定して、持続可能な目標を企業の運営に組み込んでいきます。

主要テーマごとのSDGsゴールに対するアクション