MENU

  1. ホーム
  2. 東京海上グループ

東京海上グループ世界のお客様に"あんしん"をお届けし、
成長し続けるグローバル保険グループ
~100年後もGood Companyを目指して~

東京海上グループは、東京海上ホールディングスならびに世界に展開する子会社245社および関連会社32社より構成されており、国内損害保険事業、国内生命保険事業、海外保険事業、金融・一般事業を幅広く展開しています。

2016年3月31日現在

国内生命保険事業 Domestic Life Insurance Business

国内損害保険事業 Domestic Non-Life Insurance Business

海外保険事業 International Insurance Business

金融・一般事業 Financial and General Businesses

日本初の損害保険会社

1879年に日本初の損害保険会社として創業して以来、生命保険事業、海外保険事業へと事業領域を拡大し、グローバルに事業展開しています。

創業1879

グローバルな事業展開

世界38の国・地域、483都市に拠点を設け、幅広いネットワークでお客様に安心と安全を提供しています。

海外拠点
38カ国・地域
483都市
(2016年3月末現在)

バランスの
取れた事業ポートフォリオ

国内損害保険事業:76% 国内生命保険事業:19% 海外保険事業:4% 金融・一般事業:1%

2003年度1,721億円

国内損害保険事業:45% 国内生命保険事業:11% 海外保険事業:43% 金融・一般事業:1%

事業別利益合計2016年度(予想)
3,670億円

東京海上グループでは、国内損害保険事業、国内生命保険事業、海外保険事業を3本柱として、地理的・事業的にリスク分散の効いた事業ポートフォリオの構築に取り組んできました。2003年度は事業別利益合計の約4分の3を国内損害保険事業が占めていましたが、リスク分散を進めながら、各事業それぞれが収益拡大の取り組みを進めた結果、グループ全体の利益規模が大きく拡大するとともに、国内外でバランスの取れた事業ポートフォリオとなっています。

  • 国内生命保険事業の2003年度実績はTEV(Traditional Embedded Value)ベース

グループを支える人材の力

3万人を超えるグループ社員が価値創造の原動力となり、グローバルに安心と安全を提供しています。

グループ社員数
36,902
(2016年3月末現在)