MENU

  1. ホーム
  2. 主要テーマ2 地球を守る

主要テーマ2 地球を守る

[地球を守る][東京海上グループの取り組み]気候変動。環境負荷。生物多様性の喪失。[事業活動におけるCO2排出量を削減][地球温暖化防止に関連する商品・サービス][NPO等と協働した環境活動]サステナブルな地球環境への貢献。
CSRマテリアリティ(重要課題) 気候変動・自然災害 技術革新 地球環境保護活動 地域・社会貢献活動 商品・サービス提供におけるESG促進

地球環境問題は古くて新しい問題であり、継続的な地球環境保護や生物多様性保全の取り組みが必要とされています。また、世界各地で、気候変動による台風、干ばつ、集中豪雨といった自然災害が多発し、私たちの社会生活が脅かされています。
地球規模の課題である「気候変動・自然災害」「生物多様性の喪失」は、現在のみならず未来の子どもたちにとっても大きなリスクとなり、同時に東京海上グループのビジネスにも大きな影響をおよぼします。
東京海上グループでは、CSR主要テーマとして「地球を守る」を設定し、環境マネジメントシステムを展開することにより、社員全員参加型の事業活動における環境負荷削減やバリューチェーンの環境負荷削減、カーボンニュートラルの実現に向けた環境経営の取り組みを推進しています。また、気候変動の適応・緩和や生物多様性の保全につながる商品・サービスの提供、地球環境保護活動や環境啓発・教育等の地域・社会貢献活動を継続的に推進しています。こうした取り組みを通じて、地球環境保護や生物多様性保全、環境価値の創出に積極的に貢献していきます。

商品・サービスを通じた生物多様性の保全

マングローブ植林や国内外での環境保護活動を行う「Green Gift」プロジェクトは、NGO・NPO等や自治体、代理店、社員ボランティア等によって支えられ、気候変動の緩和・適応や生物多様性の保全のみならず、災害被害の軽減や植林地・植林地周辺の人々の生活の安定にも貢献しています。

クリーンエネルギー開発促進等による地球温暖化防止

東京海上グループは、気候変動被害の拡大を抑止するためグループ各社で、再生可能エネルギーの施設検討と運用、環境汚染にかかわる賠償責任保険、ESG・サステナビリティに関するコンサルティング等の商品・サービスの提供を進めています。

環境保護活動を通じた安心して暮らせるコミュニティづくり

東京海上グループは「地球を守る」をテーマに、世界各地で地球環境保護や生物多様性保全につながる地域・社会貢献活動を推進しています。社員の主体的な活動への参加と、NPO等との連携・協働を重視して、活動を展開しています。

東京海上グループは、地球の未来に責任を持つべきグローバル保険グループとして、地球を守るさまざまな取り組みを通じてサステナブルな地球環境に貢献していきます。

創出価値 サステナブルな地球環境への貢献

社会課題の解決 企業価値の向上 To Be a Good Company 社員一人ひとり:発意による誠実で思いやりのある行動/植林、環境保護ボランティア、みどりの授業 組織・グループ:社員の思いが広がり組織・グループ全体が変わる/環境負荷削減、カーボン・ニュートラル、環境マネジメント お客様:革新的な商品・サービスの提供でお客様から選ばれ、信頼される/「Green Gift」プロジェクト、メガソーラーパッケージプログラム 地域社会:安心・安全をお届けし、地球を守り、人を支えることで地域社会から感謝され、信頼される/地球環境保護、生物多様性保全 未来:安心・安全でサステナブルな未来のために価値を創造する/こども環境大賞

CSRアプローチの実施例(地球を守る)