MENU

  1. ホーム
  2. CSRライブラリー
  3. サステナビリティレポート編集方針

サステナビリティレポート編集方針

「東京海上グループ サステナビリティレポート2017」は、グループの2016年度の主なCSRへの取り組みについて、すべてのステークホルダーの皆様にご報告することを目的としています。

「サステナビリティレポート」WEBサイトでの報告をフルレポートと位置づけ、CSRの考え方や戦略のほか、3つの主要テーマ「安心・安全をお届けする」「地球を守る」「人を支える」の取り組みを中心に、データとともに詳しくご報告しています。また、「サステナビリティレポート」WEB版の内容はPDF版でもご覧いただけます。

「サステナビリティレポート2017」
WEB版

「サステナビリティレポート2017」
PDF版

その他、投資家の皆様向けには「統合レポート2017」、一般の皆様向けには「CSRブックレット2017 ともに未来へ」を発行しています。

参考にしたガイドライン

  • GRI(Global Reporting Initiative)サステナビリティ・レポーティング・スタンダード
  • ISO26000(社会的責任に関する手引き)
  • 国連グローバル・コンパクト「コミュニケーション・オン・プログレス(COPs)に関するガイドライン」

報告の対象範囲

対象組織
原則として、東京海上ホールディングスおよび国内・海外の主要なグループ会社を対象としています。
  • 東京海上日動、日新火災、東京海上日動あんしん生命、東京海上アセットマネジメント 等
報告期間
2016年度(2016年4月~2017年3月)の活動内容を中心にご報告していますが、より正確な情報をお伝えするため、一部についてはそれ以外の期間の活動についてもご報告しています。
報告期間中の主な変更
なし

発行時期

  • 前回:2016年9月
  • 今回:2017年9月
  • 次回:2018年9月(予定)

サステナビリティレポートについてのお問い合わせは、下記までご連絡ください。

東京海上ホールディングス株式会社 事業戦略部 CSR室
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-2-1
  • Tel 03-5223-1552
  • Fax 03-5223-3025
  • e-mail