MENU

  1. ホーム
  2. CSRマネジメント

CSRマネジメント

東京海上グループが、すべての人、社会から信頼され、持続的な成長を遂げていくためには、「お客様」「従業員」「地球環境」に対してグローバル保険グループとして健全で透明性の高いレジリエントなCSRマネジメント体制を強化していく必要があります。

CSRマテリアリティ(重要課題) 苦情解決(商品・サービスの品質向上) 人材育成・ダイバーシティ&インクルージョン・労働慣行 健康経営 環境負荷削減

東京海上グループは、長年にわたり保険事業で培った知識と経験をいかして、社会に「安心と安全」を提供し、社会の発展に貢献してきました。これからも社会課題の解決に取り組み、グループの企業価値を永続的に高めながら、安心・安全でサステナブルな未来の創造に貢献することで、すべての人や社会から信頼される「Good Company」となることを目指しています。
そのためには、お客様に最高の価値をご提供し、従業員に健康的で働き甲斐のある職場を提供し、地球環境負荷の少ない企業グループであり続けることが基盤となります。東京海上グループでは、それぞれの課題の方針に沿って、目標を設定してPDCAを回しながら、これらの基盤の強化に努めています。