MENU

  1. ホーム
  2. ニュース・お知らせ
  3. お知らせ
  4. 2018年度
  5. 「統合レポート2018」を掲載しました
2018年8月30日

東京海上ホールディングス株式会社
東京都千代田区丸の内一丁目2番1号
コード番号 8766

「統合レポート2018」を掲載しました

東京海上ホールディングス株式会社(取締役社長グループCEO 永野 毅)は、2018年8月30日に「統合レポート2018(2018 東京海上ホールディングス ディスクロージャー誌)」を発行し、ホームページに掲載いたしました。

「統合レポート2018」には、経営戦略や会社業績等の財務情報だけでなく、これを支える長期ビジョンや人材の力、ガバナンスや社会課題の解決に向けた取組み等の非財務情報を掲載し、東京海上グループの持続的な価値創造に向けたストーリーを分かりやすくご紹介しています。また、本年度よりスタートしました新中期経営計画「To Be a Good Company 2020」の内容についても詳しく解説しています。

「統合レポート2018」の掲載にあわせて、東京海上グループの長期ビジョンや新中期経営計画について分かりやすく解説した「To Be a Good Company2020動画」も掲載いたしました。
東京海上グループへのご理解を一層深めて頂くツールとして、統合レポートとともにご活用頂けますと幸いです。


「統合レポート 2018」は、こちらからご覧ください。
「To Be a Good Company 2020動画」は、こちらからご覧ください。

なお、「統合レポート2018」は、保険業法(第271条の25)および同施行規則に基づき作成するディスクロージャー資料(業務及び財産の状況に関する説明資料)を兼ねております。