MENU

  1. ホーム
  2. ニュース・お知らせ
  3. お知らせ
  4. 2017年度
  5. WWFジャパンの「企業の温暖化対策ランキング(金融・保険業編)」で第一位となりました
2017年11月10日

東京海上ホールディングス株式会社
東京都千代田区丸の内一丁目2番1号
コード番号 8766

WWFジャパンの「企業の温暖化対策ランキング(金融・保険業編)」で第一位となりました

東京海上ホールディングス株式会社(取締役社長グループCEO 永野 毅、以下「当社」)は、このたびWWFジャパン(*)の「企業の温暖化対策ランキング(金融・保険業編)」(2017年10月31日発表)で第一位となりました。

(*)WWFジャパンは、世界約100ヵ国で活動している環境保全団体です。同団体は、日本企業の温暖化防止の取り組みを評価し、促進させる「企業の温暖化対策ランキング」プロジェクトを2014年より展開しており、2017年10月31日に、企業(金融・保険業)の取り組みを「目標および実績」「情報開示」の2つの観点から評価したランキングを発表しました。

(ご参考)https://www.wwf.or.jp/activities/data/20171031_cllimate01.pdf
当社は、これからも政府・自治体、学界、非政府・非営利団体等と連携し、気候変動・自然災害リスク対策を推進し、安心・安全でサステナブルな未来づくりに貢献してまいります。
なお、当社の気候変動・自然災害リスク対策の取り組みやマングローブ植林プロジェクトについては、以下のホームページをご参照ください。
http://www.tokiomarinehd.com/sustainability/
http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/world/mangrove/

以 上