MENU

  1. ホーム
  2. ニュース・お知らせ
  3. お知らせ
  4. 2015年度
  5. 世界的SRI株価指標DJSIの構成銘柄に7年連続で選定
2015年10月1日

東京海上ホールディングス株式会社
東京都千代田区丸の内一丁目2番1号
コード番号 8766

世界的SRI株価指標DJSIの構成銘柄に7年連続で選定

東京海上ホールディングス株式会社(社長 永野 毅、以下「当社」)はこのたび、世界的なSRI(*)の株価指標「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(以下、DJSI)」の構成銘柄に7年連続で選定されました。

DJSIは、米国S&P Dow Jones社とスイスRobecoSAM社が共同開発した株価指数で、SRI評価機関RobecoSAM社が世界の大手企業を対象に調査を行い、経済、環境、社会の3つの側面で優れた取り組みを行っているサステナブルな企業を構成銘柄として選定しています。





* SRI: 「Socially Responsible Investment」の略で、従来の財務情報に基づく投資判断に加え、企業の社会的責任に関する評価を考慮して投資判断を行う投資手法のことをいいます。最近では「Sustainable & Responsible Investment」の略で、企業の環境、社会、ガバナンスなどの非財務側面を考慮し、社会の持続可能性と企業の包括的な価値の両方を追求する投資手法のことをいいます。

<ご参考>
当社のCSR取り組みについては、「サステナビリティレポート2015」をご覧ください。
なお、「サステナビリティレポート2015」の英語版は、2015年11月末頃の発行を予定しています。