MENU

  1. ホーム
  2. ニュース・お知らせ
  3. お知らせ
  4. 2013年度
  5. 「2013年度なでしこ銘柄」への選定について
2014年3月7日

東京海上ホールディングス株式会社
東京都千代田区丸の内一丁目2番1号
コード番号 8766

「2013年度なでしこ銘柄」への選定について

東京海上ホールディングス株式会社(社長:永野 毅、以下「当社」)は、経済産業省・東京証券取引所の共同企画である「2013年度なでしこ銘柄」に選定されました。なでしこ銘柄とは、東証一部上場企業の中から、業種ごとに1社を、女性が働き続ける環境を含め女性人材の活用を積極的に進めている企業として、「中長期の企業価値向上を重視する投資家にとって魅力ある銘柄」として紹介するものです。選定銘柄は、「女性のキャリア促進」「仕事と家庭の両立サポート」における「方針」「取組」「実績」およびそれらの公表状況と「株主資本利益率(ROE)」をもとに決定されます。選定初年度である2012年度は「保険業」からの選定はありませんでしたので、「保険業」の銘柄として、初めて当社が選定されることになりました。

東京海上グループでは、多様な価値観を持ち、意欲と能力のある社員が性別・年齢・国籍等に関わらず能力を最大限発揮していくことが、世界中のお客様に提供する商品・サービスの品質を高めていくうえでも重要であると考えております。これからも引き続き、女性社員の活躍推進や障がい者の雇用促進等、ダイバーシティ推進に繋がる取り組みを実施してまいります。

参考リンク
東京証券取引所ホームページ