MENU

経営戦略

東京海上グループは、「お客様の信頼をあらゆる活動の原点におく」という経営理念に基づき、世界のお客様に“あんしん”をお届けし、成長し続けるグローバル保険グループとなることを目指しています。ここでは、2018年度からスタートした中期経営計画「To Be a Good Company 2020」の概要をご紹介します。

2018年5月25日
新中期経営計画「To Be a Good Company 2020」IR説明会

2020年度ターゲットについては、2018年5月25日の新中期経営計画IR説明会資料をご覧ください。

海外保険事業

中期経営計画の概要

「グループ一体経営」を強化し、「持続的な内部成長の推進」と「戦略的M&Aの推進」の両輪で、グループにおける「リスク分散」と「持続的な利益成長」を牽引する役割を果たしていきます。

 ・グループ全体のリスク分散と持続的な利益成長を牽引する役割を果たす ・「持続的な内部成長の推進」と「戦略的M&Aの推進」両輪で先進国・新興国でバランスある成長を実現 ・事業を支える機能のグローバル化・高度化を推進し、「グループ一体経営」を強化する 持続的な内部成長の推進 ・グループ会社の持続的な利益成長の取組み ・グローバルベースのシナジー追求 ・国内外連携による日系顧客の海外進出対応強化 ・新たなテクノロジーを活用した変革の推進 ・オペレーションの効率化・高度化 ・ビジネスモデルの変革 戦略的なM&Aの推進 買収規律を維持しつつ、グループの持続的成長とリスク分散の観点から、先進国・新興国両マーケットにおける新規事業投資案件を戦略的に検討していく グループ一体経営の強化 コーポレート機能のグローバル化・高度化・ERM経営の推進 グローバルベースでの人材育成・活用強化 情報/ITプラットフォームの整備 グループカルチャー(To Be a Good Company)の浸透

主要指標

正味収入保険料(億円) 2017 16,480/2018予想 17,130/2020計画 2017よりもCAGR+5%程度 補正ベース*1(2017)適用為替(米ドル/円) 18年3月末106.2円
  • *1:
    円換算時の為替を2018年3月末為替に補正
事業別利益(億円) 2017 1,450 C/R98%(補正ベース)/2018予想 1,650 C/R96%/2020計画 2017からCAGR+11%程度*3 C/R95%水準 補正ベース*2 適用為替(米ドル/円) 18年3月末106.2円
  • *2:
    円換算時の為替を2018年3月末為替に補正、主要拠点の為替換算損益の影響を控除
    自然災害に係る発生保険金を平年並みに補正、米国税制改革による一時的な影響を控除
  • *3:
    2020計画からも米国税制改革による影響を控除した場合のCAGRは+8%程度

今後のIRスケジュール

  • 1月9日中
    東京海上日動:12月営業速報
  • メール配信サービス

To Be a Good Company 東京海上グループ「Good Company」を目指して(新しいウィンドウで開く)

  • 2017年度日興アイ・アール IRサイト総合ランキング 最優秀サイト
  • 大和インベスター・リレーションズ 2017年インターネットIR・優良賞