MENU

  1. ホーム
  2. CSR
  3. グループCSR報告の全体像

グループCSR報告の全体像

グループCSR報告について

東京海上グループでは、2000年から「環境報告書」の発行を開始しました。2004年10月に東京海上と日動火災の合併により東京海上日動が誕生したのをきっかけに、2005年からは東京海上グループのCSR活動をまとめた「CSR報告書」を発行しています。2012年からはタイトルを「サステナビリティレポート」に改め、紙資源の節約や利便性向上の観点から冊子版を廃止、WEB版とPDF版を発行しています。
また2015年には、ホームページを「東京海上ホールディングス公式サイト(CSRページ)」と「サステナビリティレポートサイト」に刷新し、スマートフォンやタブレット等へのマルチデバイス対応を行うなど、よりわかりやすくタイムリーにCSR情報をお伝えしてします。

東京海上グループは、安心・安全で持続可能な未来を創ることを目指してCSRを推進しています。そのためには、東京海上グループのCSRを、多くのステークホルダーの皆様に知っていただき、連携・協働していくことが大切であると考えています。よってCSR報告を当グループ経営上必要不可欠なものとして捉え、情報を開示しています。

CSRサイトについて

東京海上ホールディングス公式サイト(CSRページ) 〈適時更新〉

グループCSR概要のほか、「サステナビリティレポートサイト」や各種「CSRスペシャルサイト」へのリンクをご紹介しています。また、「CSRニュース」欄を中心に、最新のトピックスも掲載しています。

サステナビリティレポートサイト 〈年1回更新〉

東京海上グループのCSRの考え方や戦略を詳細にまとめた「サステナビリティレポート」のWEB版とPDF版を掲載しています。
「サステナビリティレポート2016」では、東京海上グループのCSRの考え方や、3つのCSR主要テーマ(安心・安全をお届けする、地球を守る、人を支える)への取り組み等を中心に、データ(定量・定性)とともに詳しくご報告しています。

「サステナビリティレポート2016」の編集方針は、以下の通りです。

活動報告の対象期間
2015年度(2015年4月1日から2016年3月31日)
対象組織
東京海上ホールディングスおよび国内・海外の主要なグループ会社
参考にしたガイドライン
GRI(Global Reporting Initiative)「サステナビリティ・レポーティング・ガイドライン第4版(G4)」等
更新頻度
原則年1回(9月)
  • 部分的に更新した箇所には更新日を記載しています。

詳細は、「サステナビリティレポート編集方針」をご覧ください。

グループの主なCSRコミュニケーションツール

ツール 内容 主な読者 発行時期(予定) メディアの種類
WEB版 PDF版 冊子版
サステナビリティレポート グループのCSRへの考え方や戦略をデータを交えて詳細にお伝えします。 全ての皆様 日本語:9月 Web掲載 PDF発行  
英語:11月 Web掲載 PDF発行  
CSRブックレット グループのホットなCSRトピックスをわかりやすくお伝えします。 一般の皆様 日本語:6月   PDF発行 冊子発行
英語:8月   PDF発行  
統合レポート グループの財務情報とCSR・非財務情報の関連性を企業の中長期的な価値創造の取り組みを紹介しながら簡潔にお伝えします。 投資家の皆様 日本語:8月末   PDF発行 冊子発行
英語:9月末   PDF発行 冊子発行

東京海上グループCSR報告の全体像イメージ

お問い合わせ先

CSRページに関するお問い合わせは、以下までご連絡ください。

東京海上ホールディングス株式会社
経営企画部 CSR室

〒100-8050 東京都千代田区丸の内1-2-1
Tel: 03-5223-1552、Fax: 03-5223-3025
e-mail: